シンガポール旅行のホテル・航空・お店役立つ情報サイト

シンガポール旅行・観光のホテルと名所と空港や宿泊日記しっかり細かく書いてます♪

シンガポール宿泊したホテルリスト

シンガポールで実際に宿泊した中級・高級ホテルのそれぞれの特徴をまとめました。

>>シンガポールホテルリスト

>>YOUTUBEもやってます♪

※当サイトの画像・文章ともにコピーは、全て禁止です。
コンテンツの盗用、記事の言い回しを変えて記事の使用も禁止です。

他の旅行体験ナビとの違い

以下に共感していただけたら、
シンガポール旅行に、お役に立てるサイトかもです♪

今の所、シンガポールの個人旅行の情報が中心になっています。

それと雇われライターが実際に旅行していないのに、
様々なブログから人の情報をコピーして、
如何にも本当に旅したように書いているサイトも増えてきておりますが、
そこには生きた情報はありません。

それと、見栄を貼るためにインスタ映えのする写真(高い部屋)の写真だけとって、
実際には宿泊しないのに宿泊しているように見せかける人も多いそうです。

この旅行サイトは、
初めてのシンガポール旅行なのに、
「ここまで個人でできたよ!」という経験を書いています。
しかも、高齢者で障害がある母と、アラフォーの女二人旅です。

*ちなみに私たちは、英語は話せませんし、
海外に知り合いはいませんし、
ガイドさんはなしです。

ただ、サイト運営が本職である分、
自分たちに合わせた旅行計画をしっかり立てる性分ではあります。

旅のグレードは状況に合わせて変えています。
「節約するとこはして、価値を感じることには出す!」
決して格安旅ではないので,シンガポールで安い宿などを探している方には、
提供できる情報はないと思います。

なんせ高齢者で弱視の母との旅がメインですので、
階段が多い場所や、15分以上歩くことは避けます。

だけど、なんせ怖がりなのに、子供みたいにはしゃぐ人なので、
やれることはやる!と言う旅です(汗)

自分のことを40代後半だとしか思えないそうで、
時々ハラハラされられます(笑)

他のシンガポール旅行サイトとの違い

  • 旅行本に書いてる基本情報は省いてます。
  • 現地に住んでいる人の持つ情報の幅はありません。

ですが、ツアー旅行では絶対できない
シンガポール旅行の情報をお伝えしたいと思っています。

1週間位までの旅行期間だから、現地の人が行くようなところは、
”時間が余ったら”でいいんです。

効率良く、自分の価値に合わせた旅行スケジュールを組みたいわけです。(よね?)

それに、初めて行く海外でも安全性の高い場所であれば、
大手旅行会社のツアーには申し込まず、
行きたくない場所に寄らされることもなく、
高めに設定された、しかも欲しいと思うものがないようなお土産屋さんに
立ち寄らされることもない、

そんな自由で安全な個人旅行を味わいたいんです♪(よね?)

私は、旅行は基本母と行きます。
何よりも気兼ねしなくていいし、私の行きたいところに行けるから♪

母の方も、友達と旅行に行くとどうしても内容が薄っぺらくなるので
私と行くことが楽しいみたいです。

そんな私たちの旅行は、

母は6年前に膝の手術して歩くのは遅めで、
筆者の私はやや太り気味が生まれてから継続中ですが、

やっぱりその国の雰囲気を感じたいし、
もう一度来ようかどうかの判断にもなりますので
安全な場所なら”地下鉄やバス”で移動し、
時間をお金で買いたい場合は、タクシーを使うという金銭感覚です。

予算は安からず高からず、価値を感じたものには出すというスタイルです。

旅慣れてもいないし英語もできないけど、

航空券の購入から、現地の日本語対応不可のレストラン・バーの予約まで
英語ができないくせに、個人でトライし、今の所、全部無事に予約できています。

怖がりなくせに、色々チャレンジしたい!(だから失敗が多い)
そんな旅の仕方です。

屋台などはあまり利用しません。
屋台というのは決して名品があるわけじゃないし、
どんな化学調味料を使われてるかわからない。

つまり日本の屋台と同じです。
(ただ旅行本や旅行番組で目立っているだけ)
*ハワイのファーマーズマーケットは屋台とは違います。(まだ行ってないけど)

日本でも屋台が好き〜!!って方は、ぜひ。

 

シンガポールの旅行スケジュールの企画中に思ったこと

シンガポールの旅行計画を立てるときに感じたのは、
シンガポール滞在者や旅行者の個人ブログは多くあって、
中でも駐在員の奥様系のブログが結構目立っていました。

ですが、時系列でアップされてて、整理がされてないから
ピンポイントで欲しい情報が探せない・・・

それに、現地目線すぎて、個人旅行ではそこまでいかないなぁ・・・
レアでコアなアレな情報がたくさんありすぎて、”お腹がいっぱい”ってなるんです。

”毎日高級店に外食なのかよ・・・”って不思議に思っちゃった人もいたな〜。。。

駐在の方々って、ずーっとシンガポールにいるから、
結局、日本の味を求めることになるので、
感覚が旅行者の求めるものとは変わってきますので、
そこも考えねば参考にするのは危険ですよね。

このシンガポールの個人旅行の情報を発信するサイトでは、

ただ情報を書くだけじゃなくて、情報の整理を意識して、
シニア層やハンディーキャップのある方、疲れやすい方に向けて、
「休憩できる場所とか、落ち着ける場所、対処の方法」

などを提供するのが目的です。

障害があるシニア(高齢者)の母と旅する時、
結構、気をつけなくちゃいけないことや、知っておかないと楽しめないことが多いので、
私はものすごく計画に時間をかけます。

旅のスケジュールを立てるときに意識してること

忘れないようにしてること(うちの母の場合)

  • 胃腸が弱いのに食いしん坊
  • 気温の変化に弱い
  • 怖がり
  • 長く歩けない
  • お腹が空いたら人格が変わる

いかない場所

  • 調子に乗ってる若い者が集まる場所はいかない

失敗はできるだけ避ける

若い人の特権である「失敗も人生経験だ!」は、できれば避けたいし、
経験と、シミュレーションで効率良くゆっくり楽しめる個人旅行が毎回のコンセプトです。
*急いだり、慌てたりできないですからね。

でもまとめサイトとかは生の声や経験が書かれてないじゃないですか、
雇われライターが材料もらって書いてるのでね。

だからちゃんと中身のある経験を書きたいと思ってます♪

*今回のシンガポール旅行での失敗は一つでした

>>タクシーはできるだけ高級ホテル前から乗るのが鉄則(準備中)

あ、もう一つ、
EZリンクカード返さなきゃよかった・・・

私達のシンガポール旅行の予算グレード

旅のグレードは普通だと思います。
屋台(ホーカー)は行かない系です。

予算の目安

  • 飛行機代:4万円(一人)
  • ホテル代:3万円以上5万未満(一泊)
  • レストラン代:5、000円〜1万円(一人)

交通手段:地下鉄やバス、時間を取る場合はタクシー

価値のあるものにはお金出す!

 

2017年 訂正mm

2017年の冬に再度シンガポールに行きます。
そのことはがっつりリポートさせていただきます。

ただ、2017年は、マイルでビジネスクラスでいくことと、
ホテルのグレードはクラブルームしたり、
5万円を超えているホテルも利用することになりました。

それは、母に負担をかけず、シンガポールの情報を集めたいので、
ホテル内で快適に過ごせるようにグレードをあげました。

その分、一般の方とは違う目線で再度情報を集めてきます!
(去年の情報じゃ全く足りなかったです)

投稿日:2016年8月3日 更新日:

Copyright© シンガポール旅行のホテル・航空・お店役立つ情報サイト , 2020 All Rights Reserved.