シンガポール旅行のホテル・航空・お店役立つ情報サイト

シンガポール旅行・観光のホテルと名所と空港や宿泊日記しっかり細かく書いてます♪

シンガポール宿泊したホテルリスト

シンガポールで実際に宿泊した中級・高級ホテルのそれぞれの特徴をまとめました。

>>シンガポールホテルリスト

>>YOUTUBEもやってます♪

※当サイトの画像・文章ともにコピーは、全て禁止です。
コンテンツの盗用、記事の言い回しを変えて記事の使用も禁止です。

JAL(日本航空)

JAL空港券の全て(サーチャージや空港税、マイルと有償で購入する時の格差、WEBチェックイン)をお伝えします!

投稿日:2019年5月24日 更新日:

JAL 空港券 サーチャージ 空港税 マイル 有償 購入 WEBチェックイン

燃油特別付加運賃(サーチャージ)、そのほか空港施設使用料などの諸税類は、航空券購入時に航空券代金に含めて支払っています。
日本のようにチケット代に含まれている国もあり、チェックインの時に払う国もあります。

空港使用料金や空港税(福岡ー羽田ーチャンギ)

前回はあまり気にしていなかったのですが、またサーチャージ代金が値上げされたことと、
チャンギ空港が開発税とやらでこちらも値上げされると知って、一体総額いくら必要なのかと怖くなり
ちゃんと確認することにしました。

JALサイトにログインしてeチケット控えを表示すると以下のような記載部分がありました。
航空チケット代金の総額しか見ていなかったので、こんなに搾取されていたのか・・・とショック・・・。

例えば、福岡ー羽田ーチャンギを利用する場合は、次のように支払いが発生していたのです。

20600円!

+2019年1月からさらに1,000円加算されます。

JAL 空港券 サーチャージ 空港税 マイル 有償 購入 WEBチェックイン

↑の数字の横にある大文字アルファベットがそれぞれ↓に該当します。

  • 羽田空港発着の国内線→HJ
  • 羽田空港発国際線→SW
  • チャンギ空港発国際線→SG、OP、L7
  • 燃油特別付加運賃/航空保険特別料金(サーチャージ)→YQ

メモ

空港施設使用料や出入国に伴う諸料金は、
羽田空港発着の国内線、
羽田空港発国際線、チャンギ空港発国際線にて発生いたします。
そのほか国際線区間について、燃油特別付加運賃/航空保険特別料金を申し受けます

 

全国空港使用料金

世界の空港利用料金リスト

ちなみにチャンギ空港は2018年7月から大幅に値上げされました。

サーチャージ

JAL 空港券 サーチャージ 空港税 マイル 有償 購入 WEBチェックイン

マイル利用で航空券が無料!って喜んでいたら、サーチャージ代金やその他の追加料金の高さに驚いてブルブル震えました。

先の画像の赤い丸で囲んだ「YQ」がサーチャージ代金になります。
画像のは「福岡ー羽田ーチャンギ」ルートでJALを利用した場合の明細書です。

国際線「燃油特別付加運賃」

出国税

  • 2019年1月から開始
  • 一人1,000円を徴収される
  • 航空券購入時に徴収される

対象外の人

  • 2歳未満の子ども
  • 24時間以内に出国する乗り継ぎ客

旅行の予算を組むときに隠れている予算はこれだけある!

  • 航空券と同時に支払っている料金
  • サーチャージ代金+空港利用料
  • ホテル代金と同時に支払っている料金
  • サービス料+税金

これにチップが必要な国だと大幅に予算オーバーですよね。

JALの航空券をマイルと有償で購入をする場合の違いは?

前提として

マイル購入で表示される座席残数と有償購入で表示される座席残数に違いがあります。
電話で購入すると手数料を、5400円取られます。

航空券の購入の仕方はここに私が改めて記載することでもないので、
この記事では、マイル購入と有償購入で2人以上のチケットを購入する場合に
席を隣同士または前後で確保するのに、効率の良い方法をJAL側に教えていただいたので記載しておきます。

機内でのサービスの違い

ちなみに、機内ビジネスクラスでの格差は、マイル購入の方よりも有償の方が少しだけ優先していただけます。
どちらも経験しましたが、有償の方が声かけが多かったです。

ハワイ便の時は、ものすごくわかりやすいくらいその差が出ていました。
私が有償で周りはマイル購入だな、とわかるくらいでした。

新聞どうですか?は、私と数人しか声をかけられなかったり、主任さんが何度も話しかけてきたり、すごい差を感じました。

(JAL会員で一人がマイル、一人が有償で購入する場合)

航空券の空席数の関係から、特典航空券から先に手配することをおすすめ!

マイル(特典航空券)と購入(有償航空券)で2人分を、横並びまたは縦並びで座席を確保したい場合の効率的な予約方法です。
(一概には言えないと先にお断りしておきます。)

私はこれで2回連続、母の分(マイル)と私の分(お金を払う)で購入しています。

※webで購入の場合です。

JALに電話して、「隣同士または前後で取りたいけど、マイルと有償では画面が違うから、JAL側で組み合わせてほしい」となりますが、
それをお願いし予約が完了すれば、手数料が発生します。

JAL 空港券 サーチャージ 空港税 マイル 有償 購入 WEBチェックイン

まずマイルで購入する方のお客様番号でログインしマイルで購入する(上の画像)
(とりあえず空いている席をゲット!)

なぜかというと、マイル購入の場合は空席が少ししか表示されない(解放されない)ためです。

マイルでの購入は現実には座席が空いていても
マイル用に解放されている座席分しか表示されません。

まるで座席が満席に近い状態に感じますが、実際には空席だらけで驚いたこともあります。
(出発1週間前から少し空きができるそう場合もあるそうですが、そんなギリギリ購入は無謀ですよね)

マイルで表示された席では納得できない場合は、日にちを変更するしかありません。

JAL 空港券 サーチャージ 空港税 マイル 有償 購入 WEBチェックイン

次に、ログアウトして、有償で購入する方でログインし航空券を購入しすぐ座席予約を行います。

私の場合は、
トイレに近いけど近すぎず出入り口に近い場所が好みです。

ビジネスクラスでもトイレに行きたい時に使用中である頻度は多いし、
長くトイレにこもる方もいるので(実際よくあります)、長時間フライトのトイレ事情は想像以上にシビアです。

そして到着後できるだけ早く出たいという理由からです。

万が一、上手くいかなかった(ないと思いますが)場合は、手数料を支払うとマイルは戻ってきます。

メモ

特典航空券発券後は、往復未使用かつ予約便の出発前にご連絡いただいた
場合に限り、3,100円(1冊当たり)の手数料でマイルと諸税類の払い戻しを
承ります。取消・払戻手続き時点で有効期限を過ぎたマイルは、お返しが
できませんことをご了承ください。

Webチェックインとは?

72時間前から可能でしたが、昨年からは24時間前からになりました。

Webチェックインのメリット

パスポート情報登録や搭乗券発行などの
手続きをあらかじめ登録いただくことにより、当日空港での手続きを短縮いたします。

Webチェックインが利用できない場合もある

1、アシストをお願いする場合(身障者や高齢のためなど)

2、国内線乗り継ぎがある。
国内線に乗る空港の「国際線乗り継ぎカウンター」でまとめてチェックイン手続きする場合。

空港にある自動チェックイン機とは?

メモ

福岡空港設置の国内線自動チェックイン機は、国際線航空券ではご利用いただくことができません。

※国際線の自動チェックイン機は、成田、羽田、関西空港のみの設置となります。

※タッチ&ゴーは国内線のみのお話です。

JAL国内線乗り継ぎありの国際線ビジネスクラスを利用する

  • ビジネスクラスを有償で購入した場合は、国内線も空席があればクラスJで座席も確保できる。
  • マイルで購入した場合は、Jクラスは予約できないため当日カウンターで空席があれが有料1000円で利用できる。(アップグレード)

国際線を利用するために地方空港から羽田へ国内線を利用しますが、
ビジネスクラスの場合は、国内線の料金もビジネスクラス料金だけで国内線料金(Jクラスも)は無料でした。

ただマイルでビジネスクラスを利用した場合は、エコノミー席でしか予約できません。(ラウンジは利用できる。)

ビジネスクラス特典航空券に含まれる国内線エコノミークラス、
お買い求め(有償)のビジネスクラス航空券に含まれるクラスJ席とも、
同じカウンターで手続きを承ります。

ハワイのホノルルから帰国の際のJALビジネスクラスで一人がマイル、一人が購入の場合、
成田から福岡の空席があったのか、横並びで最前列を確保して頂けました。(お願いしていません)
※Jクラスの設置がなかった便でした。

地方の空港でも行きたい国に直行便がないことは不憫です。

何も考えていないと、「やった!羽田までのチケット代無料やん!」って喜んでしまいますが、
よくよく考えると、「なんで羽田までいかなだめ?直行便用意してよ〜」って特にJAL会員は思ってもいいと思うんです。

なのでJAL側は羽田までのチケットは格安か無料になりますので羽田(成田、関空)までお越しくださいませ。ってことのようです。

エコノミーの場合はエコノミー代金に羽田や成田までの料金も含まれていないでしょうし、
福岡からシンガポールに行く場合は、シンガポール航空の直行便があるので、JALでわざわざ行かないかもですね。

私はJAL会員でありながら、エコノミーの場合はシンガポール航空で直行で行きました。

シンガポール航空利用で福岡からチャンギのエコノミーは一人4万円ほどでいけましたので・・・。

ちなみに、シンンガポールからクアラルンプールのシンガポール航空のチケット代も同じ4万円ほどでした(!)
ハイシーズンだったようですが高すぎませんか??12月12日ですけど・・・。

mackiyo

-JAL(日本航空)

Copyright© シンガポール旅行のホテル・航空・お店役立つ情報サイト , 2020 All Rights Reserved.