シンガポール旅行のホテル・航空・お店役立つ情報サイト

シンガポール旅行・観光のホテルと名所と空港や宿泊日記しっかり細かく書いてます♪

シンガポール宿泊したホテルリスト

シンガポールで実際に宿泊した中級・高級ホテルのそれぞれの特徴をまとめました。

>>シンガポールホテルリスト

>>YOUTUBEもやってます♪

※当サイトの画像・文章ともにコピーは、全て禁止です。
コンテンツの盗用、記事の言い回しを変えて記事の使用も禁止です。

JAL(日本航空)

福岡空港でJAL国際線乗り継ぎビジネスクラスのチェックインはファーストクラス・JGCカウンターでできるよ!

投稿日:2019年5月22日 更新日:

福岡空港 JAL 国際線 乗り継ぎ ビジネスクラス チェックインカウンター

シンガポール旅行は、JALのビジネスクラス利用のため、まずは福岡から羽田まで国内線で向かいます♪(ビジネスクラス代金に国内線代金も含まれている)

羽田から0時5分発スカイスィートⅢ(ビジネスクラスのシートの種類)でチャンギへ向かう旅です♪

まず、JALを福岡空港から利用する方へ

なんどもJALを利用してきて、肝に命じて言い聞かせていることがあります。

JALの地上スタッフの言うことを信じすぎないこと! 

相手は専門家みたいなものなのでこっちは頼りにしてしまいがちですが、
毎回、誘導ミス・間違った説明・連絡ができていなかった、など必ず何かあるんです。

”信じる信じない”とは、関係ないですが、撮影okの場所で動画撮影してたら、睨みつけられたこともありますし・・・。

ご注意

JAL国際線ビジネスクラス利用のために福岡から羽田や成田にJAL国内線を利用する場合、
福岡空港にJALビジネスクラス専用チェックインカウンターがないため、

2階のJALファーストクラスまたはJGC専用チェックインカウンターが利用できると、
JALカスタマーセンターとのやり取りで知りました。

福岡空港のJALのスタッフさん誰一人教えてくれなかったので、気分は今でも悪いです。

ビジネスクラスをマイル・有償どちらで購入しても、
”福岡空港はビジネスクラス専用カウンターがありませんので、
ファーストクラス以上のカウンターをご利用ください。”などのお知らせはどこにもありませんでした。

いつからこうだったのでしょうか?

随分と前からビジネスクラス以上だと1階のズラーっと人が並ぶJALカウンターではなく、2階に専用カウンターでチェックインできます。

メモ

国際線ビジネスクラスにお乗り継ぎの場合は、
国内線の搭乗クラスに関わらず、2階出発フロアの「ファーストクラスカウンター」、
「JGCカウンター」がご利用のうえ、同カウンター横の「専用保安検査場」をご通過いただくことが可能でございます。

この事実を福岡空港のJALスタッフには知らない人が以外に多いと言うことが、2018年にわかりました。

このことだけではなく、JALの地上スタッフってとにかくミスが多いのが気になりました。(他の航空会社はわかりません)

目次(クリックすると飛べます)

JAL国際線ビジネスクラスを福岡空港からチェックインする場合

福岡空港国内線へまでタクシー利用の場合は、降車場8番で降りることをおすすめします。10番だとJALエリアまで距離があります。

2階に行く前に、1階のカウンター前にある”スーツケースなどの預け荷物”の検査が必要!

搭乗機に預ける荷物検査(これ空港に到着後、最初にやること)

福岡空港 JAL 国際線 ビジネスクラス チェックインカウンター 

1階JALカウンターの前にある機器でスーツケースなどのセキュリティーチェックを受ける

まず飛行機へ預ける荷物(スーツケース等)のチェックを受ける(レントゲンみたいな機械に通されるやつ)
*機内持ち込み荷物とボディーチェックは2階のチェックインカウター後に誘導されるラウンジの手前にある保安検査で受けます。

画像ではまだカバーがかかっていますが、預け荷物検査の機械です。(作業はスタッフが行う)

ここで「スーツケース開けてください」って言われると、
チェックインも大幅に遅れるし、何より恥ずかしいですので、スーツケースへ入れてはいけないものなど要チェックですね。

福岡空港でJALビジネスクラスはファーストJGC専用のカウンターを使う!

福岡空港 JAL 国際線 乗り継ぎ ビジネスクラス チェックインカウンター

JALのビジネスクラスを2度利用した後に、カスタマーセンターのスタッフと別件でやりとりしてる時に知ってショックを受けた私は、
今回はスムーズに、嫌な気分になることがないように、事前チェックとすぐにスタッフに確認することをルールに決めて福岡空港に到着しました。

時間のロスの避けるため、JALスタッフを計3人も呼び止めて確認しながら(一緒に歩いてくださったスタッフさんに感謝!)

2階のファーストクラス・JGCのチェックインカウンターにむかいました。

到着後スタッフに確認したこと

  •  ①スーツケースも一緒に持っていくんですよね?
  •  ②2階のファーストクラスラウンジはどちらですか?
  •  ③どこから上がるのが早いですか?

もうこれでもかというくらい聞きます。

すこーし進んでは確認してを繰り返します。

最近老化で目が見えにくいのですが、
胸元の名札に赤いマークが見えると、一気に近付いて行くので、驚かせたに違いありません。

JALの年配スタッフってめちゃ優しいか冷たいかに別れる人多くないですか?(すごい表情で見られてる動画あります)

2017年に利用した時と、
ラウンジの門構え変わっていたので、入っていいかどうか迷っていました。

ラウンジ前で3人目に当たる年配のスタッフがたまたま前を通っていたので

「ラウンジはここであってますか?」と聞いてみたらそっけない態度で、
というか、当たり前やろ?って感じで「そうですけど」と冷たく言われました。

無礼な態度の人からはすぐ離れるようにする!と決めているので、立ち去ろうとすると、

「どのクラスの搭乗券をお持ちですか?」と聞かれたので、「ビジネスクラス」と答えると、怪訝な顔をされました。(この時点でかなり嫌な気分です。)

一抹の不安を感じつつ、

「ビジネスクラスだけど福岡空港はファーストクラス以上のチェックインカウンターでチェックインができます。と、JALカスタマーセンターの方に聞きましたよ。」
と伝えると、

不思議そうな顔でファーストクラスカウンターへ案内され、カウンタースタッフに「ここでチェックインできるって言われたって言ってる」って伝えてるのが聞こえました。

もちろん、ファーストクラスのスタッフは、「できます」と答えてました。

福岡空港の地上スタッフさん・・・、私が携わっただけでも4人以上知らないってことになる!毎回スムーズにいかないJALカウンターです。

ちなみに、チャンギ空港から帰国する際もJALのビジネスクラスは座ってできるカウンターを利用できるんですが、
カスタマーセンターで気がきく人が教えてくれるまで、地上スタッフは誰も教えてはくれなかったです。
(チャンギ編でレポートします)

後述でも書いていますが、JALの地上スタッフさんって国に関係なく色々気が利かないことが多いな〜って思います。

だから、先日、ニュースでやってましたが、システムエラーが起きるとANA以上に対応が遅かったですよね。

なので、肝に命じて、毎回JALカウンターでは気を引き締めて手続きしてます。

1階でそうとは知らずにチェックインしていた時の様子は下方で記載しています。

ビジネスクラスはファーストクラスカウンターでチェックインできます。

1階で、搭乗機への預け荷物(機内持ち込みではない)検査を終えると、次が2階の専用カウンターでチェックインです。
(慣れてない時は先にチェックインだと思い込んでました)

福岡空港 JAL 国際線 乗り継ぎ ビジネスクラス チェックインカウンター

JALラウンジの入り口

保安検査を受けたスーツケースを持ったまま1階から2階へ上がります。

預け荷物の検査が終わったということは、ターミナルの南にいるということになります。

ターミナルの南側とは、リニューアル後に開通した「アクセスホール」やフードコートがあるエリアです。

アクセスホールは地下2階から3階まで吹き抜けになっていて、その2階の周辺にANAとJALのラウンジがあります。

福岡空港 JAL 国際線 乗り継ぎ ビジネスクラス チェックインカウンター

反射して見にくいのですが、ドアを抜け、右側がファーストクラスチェンインカウンターで左側がJGCチェックインカウンターです。
2017年までとは違い、自動扉が開くとバーンとカウンターが配置されています。

JGCカウンターではお客様を一人対応されていたので、ファーストクラスの方に誘導されました。

福岡空港JALファーストクラス専用カウンター

福岡空港 JAL 国際線 乗り継ぎ ビジネスクラス チェックインカウンター

先の年配スタッフとは雰囲気がガラッと代わり、めちゃくちゃ優しいスタッフさんです。

この画像のスタッフさんですが、1階スタッフさん達には申し訳ないのですが、
さすがファーストクラス以上のスタッフさんは格が違うな〜と思いました。

とても冷静で親切でとびきり口角上がってるスマイルです。

1階は外国人のスタッフもいらっしゃるので去年ミスをされたしで、結構時間のロスが発生しました。

このスタッフだけです!こんなこと言ってくれたし、提案してくれたのは!!

障害者でアシストをお願いしている方で同じことを聞いていた方なら朗報です!

障害者で届け出をしているので、羽田空港でまたチェックインをしなければならいと、ずーっと言われ続けてきました。

でも、この地上クルーさんは、
”羽田空港でチェックインカウンターに立ち寄る必要がない”とおしゃっていただいた上、

スタッフを信じすぎない!と、決めていた私が、
「去年のカウンター対応スタッフとカスタマーセンターから、プライオリティゲストの登録をしているため、毎回、羽田でも再度チェックインカウンターに行くように言われました。」と伝えると、

本社に確認してくださり、「寄らなくても大丈夫!」となりました。

今まで、混んでいなくても羽田空港で15分は余分に時間を要していましたので、すごく嬉しかったです。

スタッフによりここまで対応が違うのか・・・と思いました。

それと母は国内線はエコノミーの最後尾の席だったのですが、
「隣席はブロックしましょうか?」とご提案くださいました。

なにそれ嬉しい!!って、めちゃめちゃ感激しました。
※これは空席が多い場合のみの対応です。

この後、チェックインカウンター横から奥に向かい専用の保安検査に向かうのですが、
日傘をタクシーに忘れてしまったので、運転手さんに引き返してもらい落ち合うため、1階に戻ります。

それと、保安検査後のエリアは食事処が極端に少なくJALラウンジは柿ピーみたいな食べ物しかないので、
3階のレストランで食事を済ませてから保安検査にいき、ラウンジでコーヒー飲みました。

ビジネスクラスチェックインですること

チェックインの時に必要なもの(我が家)

  • パスポート
  • プライオリティーカード(後述)
  • オンライン購入の搭乗券は印刷しませんでした。(印刷またはスクショしたほうがいいです)
  • 検査済みスーツケース(先に預けるスーツケースのチェックを受けておきます。)
  • ロングサイズの日傘(スーツケースに入らなかった分で検査ずみ)

オンライン購入の場合、搭乗券は印刷するの?

ある時、他の人と比べあまりにも搭乗手続きに時間がかかっているので、
「毎回思うのですが、私たちに何か問題があるのですか?もし何かあるのなら私たちのために遠慮なく教えてください」と聞きました。

すると、地上クルーに「実は、eチケットを印刷orスマホなどの画面をご提示いただくと手続きが早くなります。」と言われました。

「そうだったのですね、すいませんでした」となり、

次の利用の時には印刷して提出すると、
「お客様は、JALカードをお持ちですので、必要ありません。」と言われました・・・・。もうなんなんJAL!と思いましたが、
多分ですが、国際線乗り継ぎがある場合は、印刷は必要だということだと理解しています。

国内線&国際線まとめてチェックインでき、荷物もそのまま目的地へ!(クラス関係なく)

国内線のカウンターで国際線の便の搭乗券もまとめて発行していただける上に(まとめてチェックイン)、
預け荷物(スーツケースなど)もJAL側で国際線の便に載せ替えていただけます。(荷物タグの控えの最終地を念の為みてください♪)

荷物は同一会社であれば目的空港にまで運ばれる

※私のように地方空港から羽田空港までJALで行き、同じくJALの国際線で海外に行く場合に適用されます。

当たり前ですが羽田で成田に移動して、成田から国際線の利用の時は適用されません。

この奥に保安検査が設置されています。
保安検査を抜けると、左側にゲートエリアに行く扉、右奥にラウンジへ向かうエスカレータ配置。

ご注意!

福岡空港国内線でフードコートやローカルのお土産などを購入したい方はそこは一般エリアですので

チェックインを済ませた後にそれらを利用する場合、保安検査に進んではなりません。

JALビジネスクラス以上専用保安検査場

福岡空港 JAL 国際線 乗り継ぎ ビジネスクラス チェックインカウンター

1階ではこのように案内があると思います。

保安検査を受けJALのサクララウンジへ

チェックインが終わると、次は保安検査です。

保安検査とは?

  • 機内へ持ち込む手荷物の検査
  • ボディーチェック

福岡空港 JAL 国際線 乗り継ぎ ビジネスクラス チェックインカウンター

スマホや携帯、ノートパソコンなどは機内に持ち込まなきゃいけない決まりなので(電池)預け荷物に入れてはいけないんです。

NGなもの

福岡空港 JAL 国際線 乗り継ぎ ビジネスクラス チェックインカウンター

  • 液体100ml以上は持ち込み禁止
  • スプレーなども没収されます

赤外線の機器の前にベルトコンベアーがあり、その手前にカゴが積まれています。

カゴに入れるもの

  • コートやストール系は脱ぐ(全ての空港で言われると思います。ホノルルやチャンギ,クアラルンプールでも言われました)
  • 金属、スマホ・携帯・ノートパソコンなど

ヘアピンなどは、頭につけていても大丈夫でした。

 

私は2年前からよく引っ掛かります><

その理由は”歯の矯正”です。

矯正医から、「保安検査でひかかることはない」と確認を取っていましたので、
安心していましたが、ここ2年の間、3回に1回はあの嫌な「ピコーん」って音がなります。

これめっちゃ恥ずかしいんですよ。

恥ずかしいのが嫌だから、念には念を入れて確認を怠らずに挑むんです。

それなのに、なるんですよ・・・・。 アクササリー全部取って、ポケット中確認して、なんどもくぐり直して・・・でもなるんです。

で、女性スタッフが呼ばれてスキャナー検査を受けます。

海外の時は、さらに苦痛を伴います。

マレーシアの女性スタッフさん、私の大事な場所に思いっきりボディースキャナーをガツーン!と当ててきました。

脇の下にもガッツーンです(泣)

日本の空港のスタッフは、申し訳なさそうにそーっと当ててくれます。
これくらい国により差があるんですってことがわかるくらい、経験してます。

ある時、矯正を始めてからやん!ってことに気づきました。

先生なんで「大丈夫」って言ってのに・・・。

先生が、大丈夫って言わなかったら、保安検査スタッフに申告できるのに、と。

なので、銀色の矯正してる方は、空港の保安検査機器によっては引っかかるかもしれないです。

後日、矯正医に確認すると、「最新の機器ではひっかかるかもしれない」とのことでした。

嘘をつくような先生ではないので、機械の精密さが増してきていると言うことなのかもです。

最新設備の空港では今後すぐに申告しようと思います。

JALサクララウンジへ

福岡空港 JAL 国際線 乗り継ぎ ビジネスクラス チェックインカウンター

福岡空港 JAL 国際線 ビジネスクラス チェックインカウンター

保安検査を抜け数歩進むと、このような景観になり、ドアがあります。

福岡空港 JAL 国際線 ビジネスクラス チェックインカウンター

このドアはゲートエリア(制限エリア)に向かうためにあり、搭乗時間が近づくと、ラウンジを出て、このドアからゲートへ向かいます。
(JAL羽田行きでもゲート番号は結構遠いです。)

ドアの横を通過すると、

福岡空港 JAL 国際線 ビジネスクラス チェックインカウンター

3階のラウンジへ向かうエスカレーターがあります。

福岡空港 JAL 国際線 ビジネスクラス チェックインカウンター以前、このエスカレーターで福岡で番組に出ている石川良純さんとすれ違いました

サクララウンジの様子は以下の記事でお伝えしてます。

福岡空港 国内線 JAL サクララウンジ リニューアル 
福岡空港国内線JALサクララウンジのリニューアル後に潜入してきました♪

羽田からシンガポールのチャンギ航空までJAL便を利用しました。 そのため福岡空港から羽田空港までJALの国内線で向かいます。 羽田ーチャンギ間はJAlビジネスクラスを利用するため、紐付いた国内線である ...

続きを見る

ビジネスクラスで国内線乗り継ぎの国内線はクラスJにできる?

個人的に女性にはおすすめしないJクラスです。

Jクラスは女性利用が満席でも2、3人です。
もしかしてこの雰囲気が嫌で利用しない人が多いのかな??

なんなのでしょうか?あのおじさま達の偉そうな態度は・・・・。

もちろん皆が皆そうじゃありませんが・・・。
有償でファーストクラスなら”すごいな〜”って思いますが、
大半の人が会社のお金でしょ?他人のお金でJクラスに座って、態度だけ偉そう。

身につけているものやバッグでバレちゃうんですよね・・・

本当のお金持ちやエリート男性は態度が爽やかでレディーファーストって本当です。

1ランク上の高級ホテルに宿泊をできるようになり、様々な国の方とご一緒になりますが、挨拶からして全く違います。

日本の男尊女卑の異様さは世界に出ないと私たち女性はその異常さに気づけないですよね。

マイルでのビジネスクラス利用

それに紐づく国内線搭乗券は予約時はエコノミークラス(もちろん有料だとクラスjで確保できます)しか確保できません

当日、チェックインカウンターで、空いていれば1000円で利用できます。

有償でビジネスクラス利用の場合

Jクラスを無料で予約することができます。

一人が有償、一人がマイルの場合は、隣同士で座るのは難しいです。

空気マウンティングを受けながらもJクラスがやめられない理由

予約時に抑えていたエコノミー席は、一番後ろの席でトイレの前でした。
ここの座席でも気楽なので問題はないのですが、一人1000円で前方の座席でゆったりのクラスJに変更できるのあれば、この快適さを知ってからクラスJがやめられません。

たかが2時間でもです。それと些細なことですが、着陸してからすぐに降りたいと言うのも理由です。

あの待機時間は前方の座席とエコノミーの最後の方だと、結構気落ちの余裕に差がでるんです。(クラスJを知らないとどう〜でもいい話ですが)

 

↓そうとは知らずに1階でチェックインしていた時の様子

福岡空港1階JAL国際線乗り継ぎチェックインカウンター

福岡空港 JAL 国際線 ビジネスクラス チェックインカウンター

一般カウンターにも種類があり、
「国際線乗り継ぎ」が、ある人とない人に分かれます。(カウンターの上に記載されています)
"国際線乗り継ぎあり"カウンターは右端です。(写ってなくてごめんなさい)

JALに誘導しっかりしてほしかった件(チェックイン手続き前に既にミニトラブル)

1ヶ月間に2回、JALの福岡空港国内線カウンターを利用しましたが、
新人が多い気がしました。(新人じゃなく、対応力が弱いのかも)

預け荷物検査の女性スタッフに「国際線乗り継ぎがあるかない」か聞かれたため、「ある」と答えると、
「こちらです」と言われ案内されました。

支持された場所で念のため確認すると、
男性スタッフに、「いいえ、あちらです」と言われ、また並ぶように言われた。

「わざわざこちらが確認した上で、ここへ誘導したのはこちらのスタッフでしょ?」と切り返すと、

「ではこちらで構いません」と少しパニックの様子でしたので、
「一体どっちなのよ?」と質問すると、「こちらでございます」と・・・・。

どうしたJAL様・・・。これまだ続きます。(まだカウンターにもきていない)

順番が来て(1番だったのに少し並ぶ羽目に)、カウンターにスーツケースを預けて、パスポートを見せると、パソコンに入力が開始されます。

やっと手続き開始かと思いきや、「国際線はあちらです」と言われたので、心の中で「フザケンナヨ」と思っていると、列の最後に回るように言われたので、躊躇せず思ってることを伝えました。

  • 「”ここ”ってJALのスタッフに誘導されたんだけど?」
  • 「しかも2人に」
  • 「5時半から一番最初に並んでいるのに、なんで最後に回されなきゃいけない?」

と当たり前のことを、淡々と伝えるとクローズだったカウンターが開き、
すぐ手続きが開始された・・・んですが、これが30分もかかることになりました><

担当は、綺麗で完璧に近い日本語を話すけど外国人のスタッフです。
語学力が問題だったのか新人だったのか原因はわかりませんが、
国際線機内でCAさんにまでに渡り、この後合計3回機内食について何度も同じ説明をする羽目になりました。

羽田空港国際線JALラウンジでこの件について説明を受けた時にシステム刷新によるエラーだと原因を聞き、これで安心だと思ったのに、
まさか機内で着席後にも聞かれ、「これ3回目なんですけど、どうなっているのでしょう?」と笑ってしまいましたが、
さすがCAさんは「申し訳ありません!」と真剣な表情で反応されていました。

クラスJ座席確保とラウンジでゆっくりしたいために自宅を5時に出発したのに!

クラスJはギリ確保できました。
でも・・・

このカウンタースタッフさんが焦ったようで、連絡が最後までできていなかったようです。
私が、「ちょっと手続きに時間がかかりすぎなのではないですか?」と言ったからだと思いますが、
30分も経過していたので、我慢できませんでした。(怒ってはいないです)

母に時間がかかるので、ラウンジで余裕を持っておきたかったし、
その前の振り回されて時間がロスしているので余計に時間が足りません。
でも旅行ってそういうものですよね。上手くいかないことが多いのも旅行の醍醐味かな?と記事を書いてる今は思えるけど、その時はそんな仏様みたいに悟れないです。

私には「担当に連絡しておきました」って確かに言っていたのに焦ったせいか、誤解があったみたいですね。

内容は「和食か洋食か」「アシスタントは必要か?」についてでした。
前もってオンラインで予約しておいたのに、システム刷新がうまく機能しておらず、
(この時期はちょうどシステム刷新されたばかり)
JALさん今回は他でもいろいろ混乱していました。
さくらラウンジでゆっくりしたかったことと、クラスJの席を確保するために、早めに空港へきたのですが、30分も予定が狂いました。

この2つ続いた騒動のせいで、クラスJへの席の希望を伝えることをうっかり忘れそうになりましたが、
ギリギリで母が思い出し、(こういうことは思い出してくれるいつもの母に感謝)4人掛けの真ん中でしたが2つ席を確保できました。(これギリギリだったのでは?って思います。クラスJは満席でしたから)

チェックインが終わればJALカウンターの後ろにあるエレベーターかエスカレーターで2階に上がりビジネスクラス以上専用の保安検査を受け、ラウンジへ行きます。

福岡空港国内線ターミナルの開場時間

福岡空港 JAL 国際線 ビジネスクラス チェックインカウンター

5時30まで入れません。

ターミナルは午前5時30開場

  • 各航空会社の受付開始時間は6時〜
  • フードコートなどショップも6時〜
  • サクララウンジも6時〜

福岡空港 JAL 国際線 ビジネスクラス チェックインカウンター

冬に利用した時のこと

予定より20分以上も早く到着してしまい激寒の中、↑ドアの前で待機です。
(早朝のため通常30分ほどかかるところ、14分でついてしまった・・・)

従業員だけが専用のドアから入っていきます。
今日に限って福岡は初雪が降り、昨日との気温差がマイナス10度です。

5時25分に警備員さんが開場してくださいました。

中に入れたところでJALカウンターの受付は6時オープンのため、しょんぼりです。(お店なども6時〜)

羽田を出発する時間は午前0時なのに、福岡空港に6時前に到着した理由

この「福岡ー羽田ーチャンギ」の旅までトランジット時間が大幅にありました。

JAL会員の方はご存知だと思いますが、改悪があり、乗り継ぎのためのトランジット時間が大幅に短くされてしまい東京満喫ができなくなってしまいました。
以前は、福岡空港の7時台の飛行機で羽田へ行き、銀座まで遊びに行って、夕方羽田に戻ってきてラウンジで出発時間までゆっくりするという楽しみがなくなりました。

福岡空港 JAL 国際線 ビジネスクラス チェックインカウンター

利用客は数人です。不安になってきました。(みんなどこにいるんだ??)
しかもベンチまで遠いよ〜><(奥の方に見えてるのがベンチ)

10分ほどすると、ポツポツ人が集まり始めました。(よかった〜)

福岡空港 JAL 国際線 ビジネスクラス チェックインカウンター

6時前は寂しいカウンター。

福岡空港 JAL 国際線 ビジネスクラス チェックインカウンター

クリスマスシーズンはこんなディスプレイになるのですね♪

福岡空港 JAL 国際線 ビジネスクラス チェックインカウンター
5時45分くらいから航空カウンターにスタッフも配置し始めます。

JALカウンターはターミナル「南」エリアにあり、ビジネスクラスは2階のラウンジに直行です!

福岡空港 JAL 国際線 ビジネスクラス チェックインカウンター 

タクシーで行く場合は降車場所は8番です。

JAL スマイルサポートご案内デスク

福岡空港 JAL スマイルサポート カウンター

チェックインカウンターではありませんが、サポートデスクもあります。
私の母は障害があるため、プライオリティーに入会しているため、このデスクを利用したことはありませんが
障害がある方や、ご高齢の方、妊婦さん、お子様連れの方はこちらに前もってご相談されておくと、
スムーズにJAL便を利用できると思います。

JALプライオリティーゲストカードとは?

 JAL プライオリティーゲストカード

プライオリティーで様々な情報を伝えておくと、母は一人でハワイまで間違えることなく行くことができました。
しかも福岡から羽田で乗り換えて成田に行きそこからホノルルという高齢&障害者でパニックになりやすい母がスムーズにできたのは、
JALのスタッフのきめ細やかな対応のおかげでしかありません。

https://www.jal.co.jp/jalpri/

mackiyo

-JAL(日本航空)
-

Copyright© シンガポール旅行のホテル・航空・お店役立つ情報サイト , 2020 All Rights Reserved.