トリタビTrip-Travel-Tabinavi.com

母と娘のゆる旅ブログです♪

グランヴィアホテル 京都ホテル

京都のグランヴィアホテルがリピートされる理由とサービス対応力ハウスキーピングについて悪いことも正直話します。

京都,グランヴィア,ホテル ,サービス ,対応力, ハウスキーピング

ホテルグランヴィア京都は口うるさい人がリピートするホテル!

口うるさい人がリピートするホテルと、異名を持ってるような気がするくらい評価が高い京都のグランヴィアホテルに、この5ヶ月間で計12泊、3種類のお部屋に宿泊しました(汗)。

グランヴィアホテル京都のランクについて

グランヴィアホテル京都のランクを個人的に言うと、「接客対応・サービス」などは星4つで、部屋はランクにより星3〜4ってとこだと思います。

普段、ハイクラスのラグジュアリーホテルに泊まる方だと、立地条件と接客以外はクォリティーが低く感じてしまうかもしれません。

このホテルをおすすめする方は、ハイクラスのラグジュアリーホテルでなくてもいいけど、それなりのレベルで部屋も綺麗、スタッフの対応も高級ホテル並みがいいというようなハイブリット型ホテルが好みの方にとってグランヴィア京都がNO1かな〜、と個人的に推したいと思います♪

あっちこっちのホテルを経験したいのに、それが唯一の趣味なのに( ´•̥ו̥` )
総合力が高過ぎてついついこのグランヴィアホテル京都を予約してしまうのです( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

グランヴィアホテル京都中毒になったワケ グランヴィアホテルと私

10代の頃から、このグランヴィアホテルは、私の憧れのホテルでした。私は今は九州に住んでますが、京都で生まれて育ちました。
京都にいた頃は、宿泊するなんざ夢のようなお話で、ロビーラウンジさえも近寄れない身分でした。

きっかけは、移住してから10の間一度も京都に帰ってなかったのですが、大型台風での避難先を京都に選び、緊急で宿泊先をこの憧れのグランヴィアホテルに決めたことが「ホテルグランヴィア京都中毒」の始まりです。(汗)

観光客多すぎ問題と、海外にばっか行ってたらあっという間に10年も京都には帰ってなかったんですが、避難で京都に帰ったことで、現在、京都病にもかかってもおります(汗)

なんせ、30年も京都にいたのに、京都の神社仏閣、観光スポット、美味しいお店などをほとんど知らずにボケーっと過ごしていたので、今は完全にただの観光客です。
「ウチ、京都に住んでましてん。」なんて京都の人に言えないくらい、知らないことばっかです。うちの母も同じです。

でも、そこは一応、元京都人なので方向感覚と土地勘はものすごく役に立っており、バスと地下鉄を利用しまくって京都旅行楽しんでおります!!

さすがに、もうそろそろグランヴィアホテル中毒を抜け出して、次こそは別のホテルも味わってみたいと思うのではありますが、15階のラウンジでチェックアウトの時、貫禄すごめの女性スタッフさん(この方のオーラしゅごい!!から「いつもご利用ありがとうございます。」って言ってもらっただけなのに、また宿泊したくなってしまう有様⸜(๑’ᵕ’๑)⸝

スタッフの対応と接客

やっぱ一流だな、と思うところ

ホテルのスタッフさんは、フロントでの対応時やホテル館内ですれ違う時、一人残らず一流のホテル対応してくださいました。

M3の通路で、私が駅のホームの方を見て完全に背中を向けている時でも私に頭を下げてらしたのがカメラには映ってました。

グランヴィアラウンジでのスタッフの対応は、わたしの好みの「距離を保って見守ってれる」対応でした。
ホテルによってはすごく視線を感じたり、感染対策中であってもめっちゃ喋りかけてくる接客を、正しいと思いこんでいるスタッフさんがいるホテルもあるので、グランヴィアホテルのラウンジは変わらぬこのスタイルなので、1日3回とかいく日も何度かありました。

この規模のホテルだと日本であっても、ビジネスライクな対応になってしまうホテルスタッフが普通だと思いますが、ここは京都という土地柄もあるせいか、マニュアル的な対応にならず、一人一人がマニュアルをベースに自分のオリジナリティーを重ねているので、すごく暖かさを感じるんです。

目配り、気配り、心配りとオリジナリティーが合わさると、素敵な接客になるんだろうな〜と。
福岡は、オリジナリティーを出す人は少なく、AIに接客されているような気分になる時がある。(これは余談でした)

ここダメだな〜って思った電話の対応

対面では嫌だな〜なんて一度も思わなかったのに、電話の対応で3度ほど嫌な気分になった。
それでも、グランヴィアホテル京都を気に入っているのは、どのホテルも電話だと声が暗くなるスタッフが多いということ。

私、すごい昔ですが、接客の教育で電話の対応では、「頭の後ろからパーンと声出すように2トーンくらい高い声で話しなさい」と教わりました。
電話は思ってるより声が暗くなるからと。抜き打ち検査のために上司から電話がよくかかってきていたので、良い癖が身につきました。

それと今ってマスクしてるのもあるだろうし・・・。これは教育係の方の落ち度だと思う。

この辺を配慮すると、仕方ない部分もありますが、それでもちょっと気分が悪くなった件をお話ししておきます。

配送の件で1回は女性スタッフ、予約の時の1回は男性スタッフさんの対応が嫌だったです。

基本、フロントへ電話するとすぐに繋がりますが、スィートルームの時は、ものすごく早いです。

嫌な言い方というより、暗いのともっとわかりやすく言って欲しかったというのがその二人の共通点です。

もしかしたら、悪くはないけど他のスタッフが良すぎたからその差で悪く思ったのかもしれません。

スィートより1ランク下のお部屋だったからかな?とも勘ぐりたくなったほど・・・。
ハウスキーピングも部屋のランク下がると急に、抜けてるポイントが増えたし・・・。

要件は、最終日の前日に、スーツケースが2つあり、1つは自宅に配送したい、1つはチェックアウト後も預かってほしいから、チェックアウトをしにラウンジに行く時にどうしたらいいですか?ってことでした。

「朝電話すれば、すぐにスタッフが部屋に行き、配送手続きを行い、ラウンジまでスタッフがお手伝いします」って言ってくれればいいのに、

電話したらすぐにきてくれるのかどうかと、ラウンジまで2つも大きなスーツケースを運べないから、1つは部屋に置いておくのかどうかを、知りたいのにそれが全く伝わらないのです。
電話してからスタッフが部屋に来るまで、どのくらいの時間がかかるのかや流れを知りたいのに、何度聞いてもその答えが返ってこない・・・。

なんでか、「申し訳ございません」と話し始めに言ってくる・・・。なんで謝るのだろう?それがまた鼻につく言い方なんです。

私も半分切れて、「要するに、私一人でラウンジまで大きなスーツケースを2つも一人で運べないから・・・」って3回ほど言いました。

スタッフが行きますので・・・しか返事が返ってこない。なんで手順が説明できないのだろう?

結局話が通じておらずで、私の嫌な予感が当たりました。

朝、電話するとすぐにボーイさんがきてくれてお部屋で配送表に記入しました。
ボーイさんはこの後、私たちがまだ当分部屋にいると思っていたようで、私がラウンジへチェックアウトの手続きに行くと伝え部屋を出ると、慌てて後ろから金色の荷物を運ぶ台車にスーツケースを2台のせてついてこられ、ラウンジスタッフに配送表を急いで渡していました。

ほれ、言わんこっちゃない・・・って感じです。
フロントのスタッフさんが私の話をちゃんと聞いていないと言うか、理解できていなかったというか、ボーイさんはすごく息切れされてました。

私も、ボーイさんが聞いていたのと違うな〜と、なってるなと察したのは、ラウンジに急いで駆け込んできたのを見た時なので、説明することもできませんでした。

ラウンジのベテランスタッフさんも、どうした?って表情になってらしたので、前日に対応したフロントスタッフさんには呆れました。でもクレームを言う時間はもったいないと考え、すぐにホテルを後にしました。

男性スタッフさんの件は、すでに予約を取っている段階で、4泊中2泊ずつ違うお部屋に宿泊するんですが、部屋の移動をするの初めてなので、移動の時に台車みたいなのってお借りできるんですか?と電話で聞いた時のことです。

「台車はお貸しすることができません。」ってピシャッて言われたことです。

すごく冷たい言い方だったんですが、へこたれず、「じゃ、私は荷物を全部スーツケースに入れて、次のお部屋まで運ばなければならないのでしょうか?」と聞くと、
「スタッフがお手伝いします」と・・・。

そこから質問を繰り返していくと、私たちが出かけている間に、スーツケースにできるだけ入れておけば、あとはスタッフが運んでくれると言ってくれました。

私はてっきり自分で運ぶものだと思っていたので、台車を借りれるか聞いたのに、スタッフさんはそんな特別扱いはできないと言っているような言い方なので、すごくショックでした。
履歴を見ていないからだと思いますが、その2週間前にも3泊宿泊したばかりなのに、変わった人扱いされて悲しかったです。

とにかく最後、電話の終わり方も素っ気なくて、余計気分悪かったですね。

配送についてスタッフの認識が違った問題

なんやったんや?と思うこと。

電話で前もって配送について聞いた時、ヤマトだけって言ってたのに、到着してフロントに聞くと、佐川も対応してると。時間時間指定はできないけど、やって。

ややこしい説明を端寄ったら、この客は佐川は言わないでおこうとなったんかな?優しさからってやつなのかな??

ハウスキーピング

スィートルームでは完璧に近い清掃でした。
ミネラルウォーターは部屋のランク関係なく一人1日1本でした。お願いしてもダメでした。

リネン類は、お願いした本数だけ追加していただけました。

部屋のランクがグランヴィアフロアになるとちょっと抜けてる場所が多かったです。
加湿機能つき空気清浄機のタンクの汚れがひどいので、メモに書いておくと、ホテルのフロントにもちゃんと報告されたようで謝罪の電話が来ました。

お風呂の上のカビみたいなのも気になりました。言えばすぐに対応してくれると言う安心もありましたが、言わずに2泊しました。

 

ミネラルウォーターの本数が少なすぎるのは、Youtubeでお伝えしています。

トリタビ

-グランヴィアホテル, 京都ホテル
-,

© 2021 トリタビTrip-Travel-Tabinavi.com