トリタビTrip-Travel-Tabinavi.com

母と娘のゆる旅ブログです♪

グランヴィアホテル 京都 京都ホテル

グランヴィアホテル京都のエントランス3ヶ所への行き方とロビー

実際に歩きながら動画を撮影しました。動画は、こちらのリストにおいてます。→ 京都グランヴィアホテル の目次

グランヴィアホテル京都の外観とホテルの規模

京都タワーを後ろにしてホテルの外観を見ると、京都駅ビルの一つであるため一体どこからどこまでがホテルなのかわかりにくいし、「グランヴィアホテル」の看板も小さすぎて家に帰って画像で確認するまで気付かなかったくらいです。老眼かもしれない

外から見るとどこからどこまでがホテルなのかわかりにくいホテルですが、実は、このグランヴィアホテル京都は、北側と南側の棟に別れていて、
しかも北棟と南棟のその間にJRの線路が走っているという大胆な建て方になっている。と気づいたのは3回目。おっそ。

私は、北側のお部屋ばっかりだったので、南側にあるラウンジまで行くのに「遠いやん」って軽く思っただけで、まさか「JRの線路またいでるやん」って気づけなかった。私は気づくのがかなり遅い。

そのせいか、各部屋の前には他の部屋がない構造になっていて、部屋のドアを開けて前の部屋の方と「こんにちは」となることはない。

先述のJRの線路ですが、15階の連絡通路から見下げることができるので、鉄子さんと鉄男さんにはおすすめかもしれない。

しかもここは、椅子が設置されてるので(素材は上等なピカピカした石)時々、本を読んだりパソコンをしたりしてる人がいる。
利用客が少ない日とかスタッフも見かけることは少ない場所なので、朝も昼も穴場だと思います。ま〜、でもラウンジはすぐそこにあるんで長居しようとは思わないけど。

がしかし、ここは直射日光モロツヨシで寒い日は寒く、暑い日は暑い。

どんな感じかは動画でご用意してますのでよろしければご覧ください。

JRの線路をホテルで囲んでいるなら、電車の騒音は大丈夫なんか?と、きになる方もいるかも知れませんが、電車の音も振動も全く来ないのでご安心ください。

ホテルの北棟と南棟の景観

ホテルの構造に触れたので、ちょっとだけ先に景観のことをお話しすると、

北側のお部屋にすると、京都タワーがデーン!と見える、そこそこは見える、などの差こそあれ、夜はライトアップされた京都タワーが綺麗に見えると思います。どのお部屋も京都ビューというよりタワービューになると思います。

京都は建築の建物の高さ制限があるので、15階の部屋からなんとか京都が見渡せるかな〜って感じです。(各部屋の記事で動画とか画像あります)

南側のお部屋は、トレインビューと呼ばれているらしく、新幹線の線路とホテル南側の京都ビューになっています。常連ならこっちの景観でも十分だと思う。京都タワービューも3回目であきるし。

南側の景観は15階ラウンジから堪能できますよ。

グランヴィアホテルの入り口3ヶ所と車寄せ

グランヴィアホテルは京都駅ビルの中にあり、フロントやロビーはホテルの2階にあります。

ホテルへの出入り口は3箇所と、車寄せが別であります。駐車場は京都駅ビルの駐車場になるようですがスタッフさんはちゃんといるみたいです。昔、伊勢丹に行くのに1回だけ車止めたことあるけど駐車場の記憶は全く覚えてない。

1、正面玄関

事実上の正面玄関なんだと思います。(事実上ってなんやねん)

京都駅の1階ど真ん中にはJR構内へ入る改札がありますが、改札の手前の広場には、右手にも左手にもどこまで続くねんってくらい長い長いエスカレーターがあります。

高所恐怖症さんにとっては、見上げるだけでも怖いと思います。京都駅は階段とエスカレーターに囲まれてるような建築なんですけど、グランヴィアホテルへは改札向いて左手のエスカレーターに乗って、2階で降りてちょいっと進むとエントランスが地味にあります。

めちゃ地味なので、私は2階ほど素通りして3階まで行ってしまい「駅ピアノ」の場所まで行ってしまいました。
グランヴィアホテル京都は地味ですけど、エントランスが3箇所あるので、いたるところにグランヴィアホテルの目印がありわかりやすくはなっていると思います。

2、伊勢丹2階・南北通路側にある出入り口

スーツケース大きい場合は、ここの出入り口がいいと思う。

  • エスカレーターが短い
  • 通路がツルツルでキャスターがスイスイ

正面玄関と同じくらい利用頻度が高かったこの出入り口の特徴は、
伊勢丹の2階出入り口の正面にあるのでデパ地下食品を購入して部屋に戻る時は、すぐにホテルに帰れるので便利でした。

伊勢丹2階を出ると人が行き来する通路を超えた所に短めのエスカレーターが見えます。
エスカレーターの右側にセブンイレブンがあるのでミネラルウォーターはここで購入していきました。

グランヴィアホテルの少ないデメリットの1つに、ミネラルウォーターはスィートルームでも追加がもらえないと言うケチンボやな〜と言う点があるので、このセブンの存在はでかかったです。

ホテルに入ってから浮橋さんや天ぷら屋さんがあるアート道と駅構内を両サイドに見ながら通る通路を通るので部屋まではやや遠くなる。

浮き橋 絵の廊下 お高い服屋のところエレベーターでフロント

動画あります。

でもこれはデメリットには私は入れてません。伊勢丹からすぐホテル内へ入れるだけでも気分が楽なので。

このアート道があるフロアーはホテルのM3と言う特殊な階になっています。
アート道の突き当たりには、ブティックがあり、そこを左に行くと南側エレベーターのM3階があります。

このM3にあるエレベーターに乗ると15階までいけるんですが、北側のお部屋に宿泊の場合は、フロントがある2階で一旦降りて、北側エレベーターに乗り換えるか15階まで上がって先述した連絡通路を通り北側の棟に行く必要があります。

それと、階段があっても大丈夫なら、このM3をひたすらまっすぐ進むと(高級ブティックやおみやげ屋さんを通り突き当たりまで行く)階段があり、降りていくとフロントのあるロビーになります。ほんで南側エレベーターに乗ってお部屋へと言う行き方もあります。

北側の宿泊だけど、部屋に帰るまでに1回ラウンジによるーって場合は、南側エレベーターでラウンジまでGO!できます。

3、京都劇場側で京都駅ビルに向かって左端に位置する。(暗い)

こっちは、1回も利用したことがないですが、このエントランス側を出ると「京都劇場」がありますが、京都劇場へ行く方はルタンというお店の横をまっすぐ進むとグランヴィアホテルと繋がっているので一度も出なくてもいけます。

ルタンというお店の窓側席に座ると、このエントランスの階段・エスカレーターと、「京都劇場」の階段・エスカレーターの間から向こう側の景観が見えます。

京都劇場で何かやってるときは、人の出入りが多いような感じなんだと思います。

フロントへ直行のエレベーターはあるようだけど、事前連絡が必要みたい

車椅子の方は地下の車寄せの横のエレベーターがフロントへ直行です。

  • 駐車場はフロントに言えば、何度でも出し入れ可能。
  • 料金がは1,000円/泊

グランヴィアホテルに宿泊する場合は、「東駐車場」が近いです。
駐車場には3つエレベーターがありますが、「グランヴィアホテル」への直通エレベーターを目指します。

地上1階からフロントまで行きたい場合の直通のエレベーターがないのが不便ですね。

どこのエントランスもエスカレーターか階段しかないので、70Lのスーツケースでいつも怖いと思ってるのは確かです。(腕パンパンになるし〜)

だから短めのエスカレーターのM3フロアーから行くんですけど、京都タワー側からだとどうするやろう?

一旦とりあえず、どこかのエレベーターでこの短めエスカの階(伊勢丹2階部分)まで目指すのかな?

実はスーツケースの64Lも毎回持ってきていて、そっちは自宅からホテルに事前に配送しています。
佐川なんだけどJALを通すと三百円くらい安くなります。(でもこれは5日間も到着にかかるので止めました。今はお気に入りのヤマトさんでホテルから送り翌日には到着してます)

海外に行くときは、これができないので私一人でこのデカイスーツケースを2つを押すんですけど、旅の始まりから腕パンパンで疲れ気味で始まるから、国内旅行はほんまに助かります。

グランヴィアホテルのフロントフロアーに行く直結のエレベーターがないのは、これはデメリットやね。

トリタビ

-グランヴィアホテル, 京都, 京都ホテル
-,

© 2021 トリタビTrip-Travel-Tabinavi.com